Friday, December 07, 2007

北朝鮮に最後通牒?

米大統領が金総書記に親書 非核化申告の必要強調
2007年12月07日03時21分

 北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、ブッシュ米大統領が金正日(キム・ジョンイル)総書記あてに親書を送ったと伝えた。ヒル米国務次官補も同日、先に訪朝した際に朴宜春(パク・ウィチュン)外相に渡したことを滞在先の北京で記者団に確認した。米ホワイトハウスによると、完全な核計画申告への取り組みを求めた内容。ブッシュ大統領が金総書記に親書を送ったのは初めてという。

まだ、やってたんですか・・・
最近は忘れていました。 mrgreen

 日本政府関係者によると、金総書記あての親書の内容は、米政府から事前に日本側に伝えられていたという。同関係者は親書の趣旨を「北朝鮮に対し、核計画の完全な申告がないと物事は進まないとクギを刺したものだ」と説明した。

シリアへの核支援の証拠でしょうか? eusa_think

Israelis hit Syrian ‘nuclear bomb plant’
December 2, 2007
ISRAEL’S top-secret air raid on Syria in September destroyed a bomb factory assembling warheads fuelled by North Korean plutonium, a leading Israeli nuclear expert has told The Sunday Times.

Professor Uzi Even of Tel Aviv University was one of the founders of the Israeli nuclear reactor at Dimona, the source of the Jewish state’s undeclared nuclear arsenal.

“I suspect that it was a plant for processing plutonium, namely, a factory for assembling the bomb,” he said. “I think the DPRK [Democratic People’s Republic of Korea] transferred to Syria weapons-grade plutonium in raw form, that is nuggets of easily transported metal in protective cans. I think the shaping and casting of the plutonium was supposed to be in Syria.”

極東だけなら米国は出来るだけ関わりたくないのだと思いますが、中東に核を拡散させるとそうは行かないので、最後通牒かもしれませんね。 mrgreen

1 comment:

ぎゃおす said...

シリアの核施設はアメリカの戦術核で破壊された可能性があるというニュースがありましたよ。